CSTとは

 CSTという弊社名はCustomer Satisfaction(顧客満足)とTrust(信頼)の頭文字を集めたもの。
 常に顧客満足度のゆく業務を提供し、信頼でつながってゆくことを目指して作られた社名です。
 警備業務やビルメンテナンス業務に何よりも大切になるのはこの二つを常に意識し、積極的に業務提案をしてゆくことととらえ、この社名といたしました。

会社概要

会社所在地神奈川県厚木市中町4−10−3 中町三紫ビル5階
電話番号048-240-7778
ファックス番号048-240-7785
主な業務内容警備業務1号(施設警備・機械警備)
警備業務2号(雑踏警備・イベント警備)
ビル管理業務
ビルメンテナンス業務
主要取引銀行横浜銀行
資格者等 警備員指導教育責任者1号、警備員指導教育責任者2号
機械警備業務管理者、セキュリティ・プランナー
施設警備業務検定、雑踏警備業務検定、交通誘導業務検定
応急救命普及員、上級救命講習、防災センター要員、自衛消防技能試験
防火管理者、防災管理者、安全衛生責任者、その他

アクセス

小田急厚木駅北口を出て左折、イトーヨーカドーの先100m先(徒歩4分)

業務案内

施設警備業務

 夜間に無人となる施設。火災や窃盗等の危険がある施設
 現代社会においては様々な場所で様々な事故や災害、犯罪の危険性が存在しています。これらの発生を警戒・防止し、万が一発生してしまった場合に被害を最小限に食い止めることが必要となります。
 
 科学技術の進歩により、現在では様々なセンサーや出入管理装置システムが存在します。しかし、それらのセンサー類の発報に直接対応したり、初期消火や現場での初期処置を行うのは適切な判断力を有した人間です。
 
 また、現在では防犯において最も重要なのは感材を誘発する因子を排除することとされています。「見せる警備」を実施することで未然防止を図ることの重要性がここにあります。
 
 弊社では機械による警備と人的警備の双方を効率的に組み合わせることで、より高度で総合的な警備業務を提供いたします。

イベント警備業務

 2001年7月21日、兵庫県明石市大蔵海岸にて実施された花火大会において会場から帰宅しようとする群衆が歩道橋で群衆雪崩と呼ばれる事故に遭遇し、11名もの死者を出す大惨事となってしまいました。
 楽しいはずの花火大会が一転して惨劇の舞台となったのです。
 
 祭事やイベントが行われ、人々が集まることで雑踏災害の発生する確率が飛躍的に高まります。弊社ではイベント警備や救急救命にかかわる有資格者を適切に配置し、雑踏災害の発生を未然に防止し、万が一の事態が発生した際には迅速に適切に対処いたします。  
 楽しい祭事を楽しいままで終わらせるための縁の下の力持ちとして、弊社警備スタッフは日々研鑽を積んでいます。

ビル管理業務

 商業施設や事務所ビルは毎日使っているだけでも施設管理や空調等の設備維持、清掃等の作業を必要としています。
 
 弊社のビル管理/ビルメンテナンススタッフは24時間体制でビルの維持管理を徹底。何事もないまるで空気のように当たり前の環境を皆様に提供すべく、見えない場所で尽力いたします。

警備/ビルメンテナンス・スタッフ募集

安全安心を仕事に

 CSTは正社員、契約社員、パートタイムの警備員/ビルメンテナンススタッフを随時募集しています。
 
 初心者やまったくの未経験者でも勤務開始前に30〜45時間の研修を実施しますのでやる気さえあるならまったく問題ありません。研修時にも自給930円の研修受講手当を給付します。
 もちろん経験者や資格所持者は大歓迎。給与、待遇面で優遇いたします。
 
 神奈川県内、東京都内での警備業務やビルメンテナンス業務に興味のある方、ぜひともご連絡をいただければ幸いです。

電話

046-240-7778